川本裕之

GPS理事・事務局長・SPS副理事長

国立音楽大学を卒業後、イギリス王立音楽大学大学院を修了。在学中にはベルリン芸術大学へ交換留学、それがきっかけとなり同国ミュンスター交響楽団にて研修生として契約し活動した。ヴロツワフフィルハーモニー、オペラノース各楽団とトライアリストの一人として共演。帰国後は東京フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、東京交響楽団、東京シティフィル・ハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団等で共演し、フリーランス打楽器奏者として活動している。これまでに百瀬和紀、植松文雄、福田隆、近藤高顕、植松透、John Chimes、Matt Perry、Andy Smith、David Hockings、Sam Walton、Alex Neal、Chris Ridley、David Punto、Hans Ulrich、Jens Hilse各氏に師事。