第4回スネアドラムコンテスト

 中学生・高校生・音大生・一般部門 動画審査による


参加申込 2021年5⽉29⽇〜8⽉22⽇

動画受付 2021年6⽉25⽇〜8⽉22⽇

結果発表 2021年9⽉1⽇(審査の都合上発表日程が変わる可能性があります)

 

参加費

中学生・高校生:3,000円

音大生・一般:4,000円

 

コンテスト参加資格

中学生、高校生、音大生(学部、大学院、各専攻科、音楽専門学校、教育学部専攻の在学生を含む)及び一般

コンテスト参加申込方法

以下の申し込みフォームに必要事項をご記入の上、ご送信下さい。正常にフォーム送信ができた場合、折り返し仮受付自動メールをお送りいたします。その後3日以内に以下の口座に参加費(中高生 3,000円、音大生・一般 4,000円)をお振込下さい。

⭕️入金を確認した時点でこちらから確認メールをお送りさせて頂き、正式にエントリー完了となります。

参加申込フォームへ

 

仮受付自動メールがすぐに届かない場合は入力エラーの可能性がありますので、以下のメールアドレスにお問い合わせ下さい。

gps.gunma@gmail.com

 

お振込先
銀⾏名:群⾺銀⾏ ⽀店名:豊岡⽀店
⼝座番号:(普) 0545512 振込名義:エムズミュージック

 

課題曲について

オリジナル曲よりご自身のレベルに合わせた曲を1曲選択してください。

 

中学⽣・⾼校⽣:GPSオリジナル課題曲A/B/C/Dより⼀曲


⾳⼤⽣:①エチュード(Delecluse「12の練習曲」No.1, No.8, No.9、⼜はKnauer「Kleine Trommel Schule」No.25, No.29, No.30)より⼀曲を選択。(5⽉初旬にウェブ上で番号を発表予定) 

②任意のスネアソロ曲を⼀曲(エチュードと合わせ、合計2曲演奏)

 

⼀般:任意のスネアソロ曲を⼀曲(エチュードも可) 

 

楽譜ダウンロード

中学生・高校生部門

課題曲A

課題曲B

課題曲C

課題曲D

 

動画撮影及び送付方法

撮影方法

画角について

出来るだけ正面から楽器を含めた全身が画面一杯に入るように画角を取り、また必ず手元がはっきり見えるように譜面台の位置を調整して撮影してください。
※譜面台の位置は手元がはっきり見えるように①正面を向いて譜面台を楽器よりも下に下げる、若しくは、②正面を向いたまま譜面台を左右どちらかに寄せる、いずれかの方法で撮影してください。

①譜面台を低くしている例

②譜面台を左右にずらしている例

演奏開始時

演奏を開始する前に、お名前、課題曲をカメラに向かってはっきり伝えてください。その後、演奏を開始して頂き、演奏終了次第、停止してください。お名前、課題曲から演奏までの間につきましては、編集して頂いても結構です。ただし、動画としては出来るだけ一本の動画としてご提出をお願い致します。

 

送付方法

動画ファイルの送付にあたっては、携帯、ビデオカメラ共に容量が非常に大きいものとなります。その場合、メールでの送付は難しいものとなってしまうことが予想されます。安全に確実に動画をお送り頂くために、以下のどちらかの方法でお送りください。動画の画質については、高画質(4K)は送信時のトラブルに繋がりますので、HD以下の設定にて撮影をお願いします。(ビットレートの調整可能な方は30fps以下を推奨します。)

 

①ギガファイル便(https://gigafile.nu)での動画ファイル送信
「メール」タブ内にて、演奏者名と課題曲番号をご入力ください。
※「ギガファイル便」とはネット上で大容量のファイルを無料で送受信できるサイトです。

ギガファイル便の使い方はこちら

 

②メディアの郵送

SDカード若しくはDVDを下記の住所まで郵便局のスマートレター(コンビニでも購入可180円/A5サイズ重さ1kg、厚さ2cmまで)にてしっかりとした梱包の下、直接ご送付ください。尚、基本的にお送り頂いたメディアにつきましてはご返却が出来ませんので、ご承知おきください。

〒343-0806 埼玉県越谷市宮本町2-252-1 ドレー・アンファンⅡ 204  川本裕之

結果発表について

発表は9⽉1⽇(予定)。審査事務⼿続き等により、⽇程が変わる場合がございます。皆様には決定次第、個別にメールにてお知らせ致します。同時に、ホームページ上で参加者番号による発表を⾏います。参加頂いた皆様にはGPS認定の表賞状を授与致します。また、審査にあたる、国内外で活躍するプロオーケストラプレイヤーより一人ひとりに宛てたアドバイス等、今後のスキルアップに役立つ詳細な講評をもらうことが出来ます。更に、成績優秀者には協賛楽器メーカー様より副賞の贈呈があります。

 

審査員について

審査は、国内外で活躍するプロオーケストラプレイヤーによって行われます。各部門5人体制以上の人数で臨む予定。(昨年の第3回のコンテストに於いては10名の審査員によって行われました)国際的に最先端の技術、知見を元に一人一人に必要と思われる最善のアドバイスを、スキルアップが望めるよう、教育的配慮をもって審査致します。

 

お問い合わせ:gps.gunma@gmail.com